(公財)広島県男女共同参画財団「エソール広島」は,男女共同参画社会づくりのための拠点です

HOME
»
講座イベント情報
»
アーカイブ:管理者

講座イベント情報

【公開講座】ヘルプ出しあえる関係づくりのために

プロカウンセラーの聴く技術を学ぼう
「第2回新型コロナウイルス禍が及ぼす影響について」のアンケートでは,8割の人が心に不調を感じていることが浮かび上がり,多くの人が悩みや不安をひとりで抱え込みがちになっていることもわかってきました。
お互いに支えあう関係づくりを目指して,身近な人の話を聴く技術を学んでみませんか。


 
日 時
令和4年2月23日(水・祝)10:00~11:50
 
会 場
エソール広島(広島市中区大手町1-2-1 おりづるタワー10階)
※Zoomウェビナーでもご視聴いただけます。

 
講 師
宮田 智基さん
(帝塚山学院大学大学院 教授 人間科学研究科/臨床心理学専攻)

病院臨床と学校臨床,産業臨床に精神分析的な視点で携わる。
最近は,現場やクライエントのニーズに柔軟に応えるべく,統合的心理療法やSNSカウンセリングにも取り組む。

 
対 象
支援者またはテーマに関心のある方
 
定 員
50名
 
申込方法
参加申込書をFAXで送信または,申込フォームからお申込みください。
FAX申込書
申込フォーム
 
参加費
無料
 
その他
・今後の新型コロナ感染状況によっては,オンラインのみに変更する場合があります。
チラシはコチラ





 

 

コロナ禍における 夫婦・家族についての相談会 & 支援者への助言会

コロナ禍,仕事を失う危機,健康への不安など家族が直面する様々な問題が浮かび上がっています。
エソール広島では,初の全館あげての専門家による無料相談会と,支援者のための助言会を行います。
秘密は厳守します。ぜひ,お申込みください。 
定員になり次第締め切りになります。

 
日 時
令和4年2月23日(水・祝)13:00~17:00
 
会 場
エソール広島(広島市中区大手町1-2-1おりづるタワー10階)
 
申込方法
2月18日(金)までに,事前に電話でお申し込みください。
受付時間 14:00~16:00(ただし,水・日を除く)

☎ (082)242-5262
 
相談会
面接相談 ※Zoom相談のご希望も調整いたします。

・弁護士 (DV・夫婦問題など)

・司法書士 (相続・後見人・借金問題など)

・産婦人科医 (PMS・更年期障害・妊娠など)

・臨床心理士 (不登校・子どもの問題など)

・高齢者相談 (高齢者をとりまく問題など)

・LGBT相談 (性的指向・性自認の悩みなど)

弁護士の専門電話相談 ※当日のみの電話相談です。
 令和4年2月23日  13:00~17:00の間にこちらまでお電話ください。

 ☎ (082)247-1120

 
支援者への助言会
支援をしている方を対象に助言会を行います。
※今後の新型コロナ感染状況によってはオンラインに変更する場合があります。
助言者 宮田 智基さん(帝塚山学院大学大学院 教授)
 
 病院臨床と学校臨床,産業臨床に精神分析的な視点で携わる。
 最近は,現場やクライエントのニーズに柔軟に応えるべく,
 統合的心理療法やSNSカウンセリングにも取り組む。

 
その他
チラシはコチラ



 

 

(オンライン)わたしらしい生き方を選択するためのワークショップ

面接でショートカットを否定されたり,彼氏いるの?と聞かれたりする女子学生への就活セクハラ。
髪の毛はロングの一つ結び,靴は黒いヒールパンプス,男女ともスーツは黒か紺のみ…etc
「こうあるべき」が多い日本の就活事情。
大学生への取材で感じた就活の違和感について,ゲストと話し合い,性別による「外見の固定観念」の解消に向けて一緒に考えてみませんか。

 
日 時
令和4年1月30日(日)14時~16時
 
テーマ
ちょっとどうなん?就活事情
 
ゲスト

栾 暁雨(ラン ショウウ)さん
 中国新聞社 報道センター記者
 
ファシリテーター

丸山 法子さん
 (一社)リエゾン地域福祉研究所代表理事
 
対 象
大学生や30歳代ぐらいまでの社会人など(20名程度)
(グループワークなどによる交流イベントです。)

 
参加方法
Zoomミーティング(エソール広島から配信)
 
申込方法
こちらの申し込みフォームからお申込みください。
 
募集期限
令和4年1月27日(木)18時まで
 
実施主体
広島県(受託先:公益財団法人広島県男女共同参画財団)

 

わたしらしい生き方を選択するためのワークショップの開催について

「女性だから」という思い込みにより直面した苦労や乗り越えてきた壁,そして,「わたしらしい生き方」を選択するために頑張ったことや苦労したことをゲストトークでお話しいただき,それを受けて性別にとらわれない「わたしらしい生き方」を探る意見交換を行います。

 
日 時
令和3年12月22日(水)18時30分~20時
 
会 場
エソール広島(広島市中区大手町1-2-1おりづるタワー10階)
 
テーマ
男性もしくは女性の少ない職業における問題
~アスリートとして活躍する女性の「わたしらしい生き方」~

 
ゲスト
野々村 聡子さん(広島県・中四国女子野球アンバサダー)


広島県三原市出身。福山誠之館高等学校から奈良教育大を経て,(株)わかさ生活が運営する女子プロ野球リーグの入団テストに合格し,女子プロ野球選手に。2011年退団後は広島市内のMSH医療専門学校の女子硬式野球部の立ち上げに携わり,監督に就任。元広島東洋カープの選手と結婚し,現在は一児の母。柔道整復師の資格も持つ。


 
ファシリテーター
大須賀 あいさん(編集者・ライター)


広島県呉市出身。広島女学院大学大学院在学中から,RCCラジオ(中国放送)でパーソナリティとして活動開始。並行してエディター,ライターとしてのキャリアもスタート。現在は,広島を拠点に様々な媒体で企画・編集・取材・ライティングを手掛ける。二児の母。

 
申込方法

こちらの申し込みフォームからお申込みください。
 
募集期限
令和3年12月20日(月)18時まで
 
その他
・10~30歳代ぐらいまでの方同士の交流イベントです。
・新型コロナウイルスの感染状況によっては,オンライン(Zoom)開催に変更する場合もあります。

 
実施主体
広島県(受託先:公益財団法人広島県男女共同参画財団)

 

<オンライン参加者募集中>明日から実践できる!行動力から学ぶ起業家トークライブ グラフで見るわたしの起業ヒストリー(共催事業)


※「まん延防止等重点措置」適用に伴い,オンライン開催のみに変更となりました。
 オンラインでの参加申込を受付中です。



◆日 時 令和4年1月22日(土)14:00~16:00
会 場 ポートインク
               ※オンライン同時開催
◆定 員 会場:20名
               オンライン(Zoomウェビナー):100名
◆参加費 無料
◆参加方法 お申し込みはコチラ
◆お問い合わせ ポートインク
   TEL:(082)532-0039 またはメール:info@hint.jpn.org
 
日本政策金融公庫,公益財団法人ひろしま産業振興機構との
共催事業です。

※詳細はチラシ(PDF)をご覧ください

 

<参加者募集中>広島県の女性議員をお迎えして in エソール広島


広島県の女性議員をエソール広島にお迎えして,「女性と政治参画」をテーマにパネルディスカッションを開催します。会場の様子をWEB(Zoomウェビナー)でご視聴いただけます。
女性議員のお話を聴いて,「女性と政治参画」について考えてみませんか。

 


◆開催日 12月1日(水)10:30~12:00
◆会 場 エソール広島研修室
◆定 員 オンライン(Zoomウェビナー) 50名
◆参加費 無料

◆お問合せ・お申込み
   公益財団法人広島県男女共同参画財団
   TEL (082)242-5262

申込フォーム
チラシ

 

(まもなく開講)第19期メンタルサポーター養成講座




コロナ禍の中で,誰もが昨年にも増して緊張の日々を強いられました。
相談の必要性がますます高まっています。対人援助に携わる皆さま,今こそ,この講座でスキルアップを目指しませんか。開講まで,若干名,募集中です。
(10月31日開講 全7回)
 
▶詳しくはコチラ

▶お申込みはコチラ

▶修了生のお申し込みはコチラ (科目ごとの受講が可能です)

 

今をときめく3人から学ぶ!女性経営者トークライブ(共催事業)


3人の女性経営者をお招きし,起業に関する苦労話や経営の心得など,普段なかなか聞けない内容をお話いただきます。
創業している方はもちろん,これから創業予定の方や,これからの働き方について考えている方にとっても,ヒントにつながるようなトークライブです。
会場とオンライン(Zoomウェビナー)の同時開催です。皆さまの参加をお待ちしております!
 
女性起業家支援FLAPとエソール広島との共催事業です。
※詳細はチラシ(PDF)をご覧ください


 
日 時
令和3年11月17日(水)13:00~15:30
 
会 場
エソール広島(広島市中区大手町一丁目2-1おりづるタワー10階)
※オンライン同時開催

 
定 員
会場:30名
オンライン:50名
 
参加方法
こちらの入力フォームよりお申込ください
 
参加費
会場:2,000円
オンライン:1,500円

 

わたしらしい生き方を選択するためのワークショップ ~「男性だから」「女性だから」にかかわらない,わたしらしい生き方とは?~

20歳代の学生,社会人の皆様へ【参加者募集】
広島県の調査では,30歳代以降,「結婚」「育児」といったライフイベントを経験することで,性別に関する意識に影響される割合が高まる傾向にあります。このため,様々なライフイベントを迎える前の若い世代を対象に,男女に関する課題を意見交換し,解決策を検討するワークショップを実施します。
 
日 時(予定)【Zoomによるオンラインで実施】
 第1回:令和3年9月21日(火)18時30分~20時
 
第2回:令和3年10月1日(金)18時30分~20時

 

ファシリテーター
 丸山 法子さん(一般社団法人リエゾン地域福祉研究所 代表理事)
 
ワークショップ
 グループ(1グループ5名程度)に分かれて,ワークショップで実施
 ・第1回:意見交換
      男女に関する固定観念や男性,女性での不平等について

 ・第2回:検討・発表
      第1回の課題に対する解決策を検討・発表
 
申込方法
 こちらの申し込みフォームからお申込みください。
 ※連続した内容であり,2回とも参加いただける方を募集しております。 
 ※定員は20名。
対象は20歳代の学生・社会人に限定させていただきます。
 
募集期限
 令和3年9月13日(月)18時まで
 
その他
今後の展開として,ワークショップで発表いただいた課題解決策を進めるための交流会を検討しております。
 
実施主体 
広島県(受託先:公益財団法人広島県男女共同参画財団)

 

エソールひろしま大学 オンライン公開講座 SDGsスタディーズ


SDGsはなぜ、各国政府のみならず、地方自治体、地域コミュニティー、企業、非営利団体、研究機関等、そして市民や企業人を行動主体として実施されなければならないのでしょうか。SDGsの理解を深めて取り組めるよう、一人ひとりの課題として一緒に学んでみませんか。
 
日 時
令和3年10月2日(土)10:30~12:00
 
形 態
Zoomウェビナー
 
対 象
関心のある方,学生・企業の方 等
 
定 員
80名
 
講 師

丸本 美加 さん

 米国認定NPOアドバイザー
 英国グローバルNGO, HelpAge International 理事
 瀬戸内グローバル・アカデミー講師
プロフィール
 英米及びアジア太平洋諸国で20年にわたりビジネス・国際開発協力業務に従事。また日米にて英語教育に携わる。ミレニアム開発目標 (MDGs)から「持続可能な開発目標 (SDGs)への移行期には、アジア・太平洋30カ国以上の国会議員を対象とした会議・セミナーを開催し、SDGsアドボカシー活動を実施。マッキンゼー、アジア開発銀行、世界銀行グループ国際金融公社、国連開発計画、ハーバード燕京インスティチュート、防衛大学校等を経て現職。延世大学国際大学院国際学博士。国際基督教大学行政学大学院修士。カリフォルニア大学サンタ・バーバラ校経済学修士。津田塾大学国際関係学学士。幼少期を広島市および府中町で過ごす。現在はワシントンDC在住。
講義概要
​ 2015年9月国連総会にて、日本政府を含め国連加盟193カ国・地域がSDGsを採決、2016年から2030年までの15年間で17の開発目標下に設定された169ターゲットを達成することを誓いました。日本でもこの数年「SDGs」という言葉やその目標範疇にもある「気候変動とCO2削減」「環境保全」「男女共同参画」などが全国で議論され、具体的な施策やプロジェクトも実施されつつあります。広島県では、「安全・誇り・挑戦ひろしまヴィジョン」17の施策領域がSDGsと密接に相互関連し、SDGs達成への貢献につながる枠組みとアクションプランが策定されています。
 講座では、SDGsを正しく理解する一環として、その前身であるミレニアム開発目標 (MDGs: 2000〜15)、SDGs採択に至った歴史・政治・経済・社会的背景、MDGsとSDGsの相違点、SDGs採択文書と開発目標ターゲット・指標に忠実に評価された日本や他国の実施状況について講義します。また、「SDGsはなぜ、各国政府のみならず、地方自治体、地域コミュニティー、企業、非営利団体、研究機関等、そして、市民や企業人を行動主体として実施されなければならないのか?」など、参加者の視点から設問を設定し、一人ひとりの喫緊の課題としてSDGsへの理解を深め実践・取り組みに繋げることを目標とします。

 
受講料
無料
 
申込
こちらの申し込みフォームからお申込みください。
チラシ