(公財)広島県男女共同参画財団「エソール広島」は,男女共同参画社会づくりのための拠点です

HOME
»
講座イベント実施報告
»
令和2年度 高校生向け出前授業

講座イベント実施報告

令和2年度 高校生向け出前授業

この講座は,今後の社会を担う高校生が「男女共同参画」について考えるきっかけに
していただくこと,また,多様な人々がそれぞれの個性と能力を生かして自立した
生活を送り,お互いを理解し尊重することの大切さなどについて,学んでもらうことを
目的として実施しています。

今期は令和2年9月から令和3年2月まで,7校で実施し,509名の生徒の皆さんに
受講していただきました。

 
実施日 実施高校名 テーマ 受講者(対象学年)
9/14(月) 県立海田高等学校定時制 男女共同参画の視点を通して働くことの意味 13名 (4年生)
9/16(水) 県立呉三津田高等学校定時制 デートDV 10名 (3・4年生)
10/21(水) 県立賀茂高等学校定時制 LGBT 36名 (1~4年生)
11/26(木) 比治山女子高等学校 LGBT 191名 (2年生)
12/6(日) 県立東高等学校 男女共同参画の視点を通して働くことの意味 24名 (2年生)
11/19(木) 県立戸手高等学校 LGBT 169名 (3年生)
2/10(水) 県立賀茂北高等学校 LGBT 66名 (1・2年生)


生徒の皆さんからは,次のご意見をいただきました。

【男女共同参画の視点を通して働くことの意味を考える】
・就職活動のアピールポイントや,コミュニケーションが円滑に進む方法を知ることが
 できました。

【デートDV】
・自分のことも相手のことも大事にできる人でありたいと思いました。
・人との関係で,相手を傷つけるのは絶対よくないと思いました。

【LGBT】
・パンフレットが用意されていて詳しく理解することができたのはもちろん、
 当事者の方々の意見や,体験のお話を聞くことができました。
・自分の体験談と共に話していたので説得力があり,分りやすかったです。





※エソール広島では,5月14日(金)まで,令和3年度の高校生向け出前授業の
 申し込みを受け付けています。
 詳しくはこちらをご参照ください。