(公財)広島県男女共同参画財団「エソール広島」は,男女共同参画社会づくりのための拠点です

HOME
»
講座イベント実施報告
»
アーカイブ:2018年

講座イベント実施報告

女性リーダー・管理職候補対象キャリアカレッジ(スキルアップコース)を実施しました

平成30年10月13日(土)・27日(土)の2日間,森田ひとみ様(Moritaキャリアプランニング)を講師に迎え,
キャリアカレッジ(キャリアアップコース)の「キャリアアップ研修」を実施しました。
この研修には12名の女性が参加し,リーダー・管理職候補として必要とされるマネジメント能力,
部下や後輩の育成力等,組織を支える人材としてすぐに使える具体的なノウハウを,
グループワークを交えながら学修しました。
 
以下,受講生の感想の一部をご紹介いたします。
・自分自身を見つめ直す良い機会になった。
・管理職のあるべき姿や自分自身を見つめ直すことができて,とても有意義な研修だった。
・今の自分の問題点,改善するべきところが分かった。
・自分の未来の姿や目標などをもう一度明確にしていきたいと思った。
 



また,10月20日(土)には,同コースの「働く女性のためのアンガーマネジメント研修」を実施しました。
(講師:棚多里美(公財)広島県男女共同参画財団)
この研修には6名の女性が参加し,職場で役立つ,感情に振り回されない心理トレーニングを学びました。
 
以下,受講生の感想の一部をご紹介いたします。
・グループの方と共感でき,講師の話も分かりやすかった。
・今後に生かして行動してみようと思った。
・楽しくてためになった。職場でも受講の機会があればよいと思う。
 

※アンガーマネジメント講座の詳細についてはこちらをご参照ください。
 

 

第13期エソールひろしま大学基礎講座が修了しました

8月18日(土)に、第13期エソールひろしま大学基礎講座「男女共同参画 はじめの一歩 自分らしく生きるために必要なこと」が修了しました。
7月14日から始まり,1ヶ月間で6回の講座を実施し、21名の方が修了されました。
以下、修了生の感想の一部をご紹介いたします。
 
・ 男女共同参画について、様々なアプローチから学ぶことが出来た。
・ 色々な分野の話が聞けて、視点が変わり視野が広がった。
・ 講義の後のホームルームで他の人の意見を聞けたのが良かった。
・ 自分にとって難しい内容の講義は,脳への刺激になった。
・ 今までこのような勉強会があることを知らなかったので,今後も参加を考えたい。


<講座の様子>
  

 

「2人で話してみよう きいてほしい〇〇のキモチ」を開催しました

3月17日(土)に「2人で話してみよう きいてほしい〇〇のキモチ」を開催しました。
第一部は「アンガーマネジメントでイライラをハッピーに変身!」,第二部は「家事ってやっぱりコミュニケーション」と題し,10組20名の方にご参加いただきました。
アンケートからは
  • アンガーマネジメントも家事シェアの話も普段身近なことで大切なことですが.二人で話し合う機会が無かったので,相手の考えを知る良いきっかけになりました。
  • パートナーがたぶんこう思っているだろうと感じていたけれども,話す機会が無く,この機会があり確認ができました。
  • 普段何となくイライラしていたことが,具体的にやって欲しい事として話をすることができてよかった。
などの声が聞かれました。

講師写真 講座風景 講師写真2
 

 

男性対象講座「人生100年時代 後半をどう生きるか」を開催しました

3月4日(日)に男性対象講座「人生100年時代 後半をどう生きるか」を開催しました。
講師に一般財団法人カウンセリング・スクール理事長で日本を代表する心理臨床家の鑪幹八郎さんをお迎えし,これまでの自分の人生を振り返り,これからの人生をどのような心持で生きていけばよいのかをお話しいただきました。
アンケートからは
  • 楽しく豊かな気持ちになった。
  • まだまだできることはいっぱいあると感じた。
  • 今後の自分の生き方,余生の参考になった。
  • 「自分」というものの捉え方が新たな局面を迎えていくことが予感できる講座だった。
などの声が聞かれました。

写真1 写真2 写真3