(公財)広島県男女共同参画財団「エソール広島」は,男女共同参画社会づくりのための拠点です

HOME
»
講座イベント実施報告

講座イベント実施報告

エソール広島特別講座「若者の貧困」を開催しました!

1月21日(土)に,エソール広島特別講座「日本の現在(いま)若者の貧困」を開催しました。
20万部超えの著作『下流老人』で有名なほっとプラス代表理事の藤田孝典さんをお迎えし,いま社会問題となっている若者の貧困の現状とその要因を実例を交えながらお話しいただきました。また,これから貧困に対してどのような対策をとるべきかもあわせて学びました。
89名の方にご受講いただきました。
受講アンケートからは
  • 「下流老人」を読んで興味を持って参加させていただきましたが,若者の貧困が全ての世代に関わっていることがわかって色々考えさせられます。
  • 現実を知ることはできるので,活動に足を運びたい。そこから地域で必要なことを続けていきたい。田舎なのでひとり親さんが実家近くに帰って生活されている。人口減の地域なので応援していきたい。施設の子どものボランティアにこんなことが何になるのかって悩んでいたけれど,これからもあの子達の未来を応援していこうと気持ちを新たにした。
  • 子ども,若者の貧困の実態を知り,では自分に何ができるかを考える機会を与えられました。子育て支援に関わっているので,この方面から見聞きしたことを情報共有する仲間を作りながら地域で活動をしていきたいです。『ソーシャルアクション』キーワードにしたいです。
などの声が聞かれました。

写真1 写真2

 

 

第11期エソールひろしま大学基礎講座 修了式をおこないました

9月10日(土)に第11期エソールひろしま大学基礎講座『男女共同参画 てっぱん講座』の修了式をおこないました。
今期は7/2に開講し,35名の方が受講され,26名が修了されました。
修了された受講生からは講座を受けての感想として次のような声が聞かれました。
  • 内容が幅広く,おもしろかった
  • いろんな分野で活躍されている方の話に新鮮な感がしました
  • 多様性について意識して生きるようになったので周りへの理解がしやすくなり生き易くなった
修了式挨拶 

 

公開講座「ストレスに気づいて活かす」を開催しました

8月27日(土)に,メンタルサポーター養成講座公開講座「ストレスに気づいて活かす~対人援助活動をしている人たちのためのストレスマネジメント~」を開催しました。
広島文教女子大学心理学科教授で臨床心理士の小早川久美子さんをお迎えし,対人援助職をとりまくメンタルヘルス状況やストレスとは何かなどについてお話しいただき,対処法の一つとしてリラクセーションを体験しました。
66名の方にご受講いただきました。
受講アンケートからは
  • ストレスについてネガティブなイメージしかなかったが,今回の講座を受講して適度なストレスがパフォーマンスを向上させると聞いて本当にそうだなと思いました。
  • 適切なストレスの対処法,自分のストレスに気づくことなどについてよく分かり,ワークで自分の現状について認識できました。
  • とてもリラックスできました。今後の生活に活かしていきたいと思います。
などの声が聞かれました。

写真1 写真2

メンタルサポーター養成講座についてはこちらをご覧ください。

 

メンタルサポーター養成講座「相談援助活動の基本の“き”」を開催しました

7月9日・16日(土)の2日間,メンタルサポーター養成講座「相談援助活動の基本の“き”」を開催しました。
日本を代表する心理臨床家で,(一財)広島カウンセリング・スクール理事長の鑪幹八郎さんをお迎えし,これから相談業務や対人援助活動に携わりたい方を対象に,相談を受ける側の基本姿勢と対人関係の基礎を,カウンセリングという方法から学びました。
今回,定員25名を越えるお申込みをいただき,最終的に2日間でのべ69名の方にご受講いただきました。
受講アンケートからは
  • カウンセリングの講座は初めて受けましたが,とてもわかりやすくお話しをしてくださり勉強になりました。
  • 将来カウンセラーをめざしていて勉強をはじめたばかりですが,今日学習したことを忘れずに心がけて頑張りたいです。
  • 聴くことの大切さと怖さを知った。怖さを知れてよかったと思う。
などの声が聞かれました。

写真1 写真2

メンタルサポーター養成講座についてはこちらをご覧ください。

 

エソールひろしま大学基礎講座 開講しました!

7月2日(土) 第11期エソールひろしま大学基礎講座「男女共同参画てっぱん講座」の入学式及び第1回学習会を実施しました。
今回,定員25名を越えるお申込みをいただき,最終的に35名の方に受講していただくことになりました。ありがとうございました。
これから3ヵ月間,計6回講座を受講生のみなさんとともに男女共同参画の視点で各テーマを学ぶこととしています。


   
エソールひろしま大学についてはこちらをご覧ください      

 

エソール広島映画祭を開催しました

6月25日(土)にエソール広島映画祭を開催しました。
当日は樹木希林さん主演の映画「あん」の上映のほか,東日本大震災被災者支援のハンドマッサージ, もみじ作業所の商品販売,乳がん自己検診法体験学習,バザーなど様々な催しもあり,約400名の方にご来場いただきました。
また,午前の部では無料の託児も行いました。
ありがとうございました。

写真1 写真2 写真3

写真1 写真2 写真3

写真1 写真2 

 

公開講座「哲学カフェ~待機児童問題とは何か~」実施報告

5月21日(土)エソールひろしま大学基礎講座 公開講座『哲学カフェ ~待機児童問題とは何か?~』を実施しました。
哲学者の小川仁志さんの進行のもと参加者26名が「待機児童問題とは何か?」をテーマに語り合いました。『待機児童問題はなぜ困るのか?』『なぜ解決できないのか?』『どうしたら解決できるのか?』『この問題の本質は何か?』の問いに対し参加者が挙手をして自分の考えを述べ,意見を交わしました。
  受講アンケートからは
  • 待機児童の問題を考えるうちに自分のあり方を考える,振り返る機会になりました。
  • 色々な世代からの意見が聞けて良かった。もう少し慣れたら自分の意見も言えたと思う。
  • 考えさせられた。もっと物事をしっかり深く考えたい。考えることから逃げないようにしたい。
  • 様々な立場からの意見が伺えてよかったです。
などの声が聞かれました。

写真1 写真2 写真3

7月から開講するエソールひろしま大学基礎講座「男女共同参画てっぱん講座」についてはこちらをご覧ください。

 

第13期メンタルサポーター養成講座基礎コース修了式を実施しました

3月13日(日)に第13期メンタルサポーター養成講座基礎コースの最終回および修了式を実施しました。
みなさん6カ月間熱心に受講され,今期は30名中29名の方が修了されました。
最終回は,プログラム作りから関わっていただいた,広島文教女子大学の小早川久美子先生の「基本的傾聴技法の修得Ⅱ」の講義でした。
最後にこれまでの学習をふりかえり,一人ひとりが「この講座で学んだこと・印象に残ったこと」と「自分の仕事や生活にどのように生かすことができるか」を発表して終わりました。
受講アンケートからは
  • 1つ1つの講義がとても充実しており,内容も深く興味深かった。
  • いろいろな技法を学ぶことができ,情報や知識を得ることができた。
  • バランスのとれた体系的な学習ができた。
などの声が聞かれました。

写真1 写真2 写真3

メンタルサポーター養成講座についてはこちらをご覧ください。

 

健康かふぇ~わたしにやさしいお薬講座~

女性の健康週間(3/1~3/8)にあわせ,3月5日(土)に広島県女性薬剤師会と協働し,「健康かふぇ~わたしにやさしいお薬講座~」を実施しました。
講師に広島県女性薬剤師会 会長の松村智子さんをお迎えし,「身近な食品から健康を考える」「“食べること”の重要性」「ジェネリック医薬品Q&A」について学びました。
 受講された方からは講座を受けた感想として次のような声が聞かれました。
  • 医師の講師による講座はよくあるのですが,薬剤師の方の話を聞くことはなかったので,大変参考になりました
  • お薬手帳の大切さがわかった,今度から持参します
  • 食事がいかに大切か(サプリメントよりは良い)を知りました

健康かふぇ おくすり講座 健康かふぇ お薬講座 会場
 

 

「生活マネジメント力講座~自分らしいワーク・ライフ・バランスを実現しよう~」実施報告

2月20日(土)に男性対象講座「生活マネジメント力講座~自分らしいワーク・ライフ・バランスを実現しよう~」を実施しました。
講師にNPO法人KiRALi代表理事の福井正樹さんをお迎えし,福井さんが実体験をもとに,ワーク・ライフ・バランスの必要性とその相乗効果について,ワークも交えながらわかりやすくお話しいただきました。
アンケートからは
  • 仕事の進め方,考え方のヒントになった。
  • 意見交換などで視野が広がった。
  • 自分の生活にも活用していけることが多かった。
  • 自分の中にない考え方を学べて大変おもしろかった。
などの声が聞かれました。

写真1 写真2 写真3