(公財)広島県男女共同参画財団「エソール広島」は,男女共同参画社会づくりのための拠点です

HOME
»
講座イベント情報
»
相談援助活動の基本の"き"

講座イベント情報

相談援助活動の基本の"き"

おかげさまで定員に達しました。ありがとうございました。
現在キャンセル待ちで申し込みを受け付けています。

相談業務や対人援助活動に携わりたい方のための

相談援助活動の基本の"き"

「相談を受けた時,何を言ってあげたらいいの?」
「人と関わる活動をしてみたい」
「カウンセリングとは何だろう?」

職場や家庭で相談をもちかけられたときに,どのように対応すればよいのか戸惑うことが多いのではないでしょうか。
この講座では,相談を受ける側の基本姿勢と対人関係の基礎を,カウンセリングという方法から学びます。
講師は,日本を代表する心理臨床家で,カウンセリングの指導・普及にあたられている鑪 幹八郎さんです。

講師

鑪先生写真

 

(一財)広島カウンセリング・スクール理事長

鑪 幹八郎(たたら みきはちろう)さん

臨床心理士・教育学博士・WAWI精神分析家

広島大学名誉教授,京都文教大学名誉教授,京都文教大学前学長,日本心理臨床学会前理事長。
1961年,京都大学大学院博士課程修了。
専門は精神分析学,臨床心理学。
『夢分析の実際』『アイデンティティの心理学』ほか著書多数。

内容

■ 1日目 7月9日(土)  カウンセリングの基礎 「聴くこと・共感すること」

誰かに話を聴いてもらって,気持ちが楽になった,元気が出てきたという経験はありませんか。
“誰かに話す,誰かに聴いてもらう”という人間関係のなかに,援助活動の大切なことがあります。
相談者も相談を受ける側も心のなかでは何が起きるのでしょうか。
1日目は,「聴く」こと,「共感」することを学びます。カウンセリングは簡単なようで,実は,とても高い技術が必要とされています。ご一緒に学びましょう。

■ 2日目 7月16日(土) 「信頼すること」

傾聴・共感という基本姿勢があると,人は誰かにわかってもらえたという体験になります。
さらに,しっかり信頼しあえる関係があると,自分で困難を乗り越える力がわいてきます。
2日目は,「信頼する」ということについて,ライフサイクルのアイデアを基にご一緒に考えましょう。

※原則2日間受講。ただし,定員に余裕がある場合に限り1日のみの参加も可能です。

開講時間

2日共 13:30〜16:30

開講場所

エソール広島

定員

25名(先着順)

受講料

8,000円(1日のみ受講の場合は5,000円)

対象

相談業務ならびに対人援助に携わりたいと考えている人

申込方法

電話・ファクス・Eメールまたは下記申込フォームでお申込み後,受講料をお振込またはご持参ください。
*Eメールでお申込みの場合は,件名を「基本のき講座申込」としてください。

【振込先】
ゆうちょ銀行
加入者名:公益財団法人広島県男女共同参画財団
口座番号:01390-2-18131

ゆうちょ銀行以外の金融機関から振り込まれる場合
銀行名:ゆうちょ銀行
金融機関コード:9900
店番:139
預金種目:当座
店名:一三九店(イチサンキュウ店)
口座番号:0018131
加入者名:公益財団法人広島県男女共同参画財団

*恐れ入りますが振込手数料はご負担ください。納入いただきました受講料は原則として返金いたしかねます。

託児

有料・1歳~就学前・お子様お1人につき1日1,000円・7月2日(土)までに要予約

募集要項等

募集チラシはコチラ [PDF:437KB]
申込書はコチラ [WORD:79KB]
ネットからの申込フォームはこちら

主催・申込・問合先

公益財団法人広島県男女共同参画財団
TEL 082-242-5262   FAX 082-240-5441

その他

メンタルサポーター養成講座の詳細についてはこちらをご覧ください