(公財)広島県男女共同参画財団「エソール広島」は,男女共同参画社会づくりのための拠点です

HOME
»
ニュース
»
(内閣府からのお知らせ)「DV対策の今後の在り方」(令和3年3月)

ニュース

(内閣府からのお知らせ)「DV対策の今後の在り方」(令和3年3月)

男女共同参画会議女性に対する暴力に関する専門調査会から,報告書
「DV対策の今後の在り方」が公表されました。
 
新型コロナウイルス問題に伴うDVの増加・深刻化が懸念されている中,
全国の支援センターと「DV相談プラス」に寄せられた相談件数を合わせると,
令和2年4月から令和3年1月は,前年同時期と比べて約1.5倍となっているそうです。
また,今後の課題として,「逃げられない/逃げないDV対応について」
「予防教育」にも触れられています。
 
 
【目次】
 Ⅰ これまでの取組等
 Ⅱ 各論点におけるDV対策の現状
 Ⅲ 今後の課題
 
 
▶詳細はコチラから(内閣府のHP)

【概要版】女性に対する暴力に関する専門会報告書「DV対策の今後の在り方」

【本  文】女性に対する暴力に関する専門会報告書「DV対策の今後の在り方」