(公財)広島県男女共同参画財団「エソール広島」は,男女共同参画社会づくりのための拠点です

HOME
»
講座イベント情報
»
相談援助活動の基本の"き"

講座イベント情報

相談援助活動の基本の"き"

定員に達しましたので募集は締め切りました。ありがとうございました。

相談業務や対人援助活動に携わりたい方のための

相談援助活動の基本の"き"

「相談を受けた時,何を言ってあげたらいいの?」
「人と関わる活動をしてみたい」
「カウンセリングとは何だろう?」

「話を聞いてもらっただけで心が軽くなった,気持ちが楽になった」という体験はありませんか。
人とかかわる活動をしてみたいという方を対象に,相談を受ける側の基本姿勢と話の聴き方をカウンセリングという方法から学びます。
講師は,(公財)関西カウンセリングセンターの心の相談室長・専任講師の宮田智基さんです。

講師

宮田先生写真

 

(公財)関西カウンセリングセンター

宮田 智基(みやた ともき)さん

臨床心理士・KIPP精神分析的心理療法家

関西大学大学院 社会学研究科博士課程前期課程修了。
KIPP精神分析的心理療法家養成プログラム修了。
長年,清風会香良病院にて精神科臨床に従事し,兵庫県スクールカウンセラー,関西大学心理相談室のスーパーヴァイザーを兼務する。
2013年より(公財)関西カウンセリングセンターにて,心の相談室長及び専任講師として勤務。

内容

■ 1日目 7月29日(土)  聴くことの意味 「カウンセラーの基本的態度を学ぶ」

「一般の人の聴き方」と「カウンセラーの聴き方」にはどんな違いがあるのでしょうか。
その違いのポイントを図を用いて解説します。
カウンセラーの基本的態度に「受容・共感・自己一致」があります。
しかし,この3つの姿勢はなかなか実行できるものではなく,カウンセラーにとっても目指し続ける努力目標です。
体験的なワークをしながら「カウンセラーの基本的態度」についてご一緒に学びましょう。

■ 2日目 7月30日(日) 「カウンセラーの聴き方」

2日目は,カウンセラーの聴き方を3つのポイントに整理して話します。
それは「ありのままに聴く」「情緒体験を聴く」「感じながら聴く」の3つです。
ここでは,心理テストの「エゴグラム」を行って,自分自身の性格傾向を振り返ってみましょう。
性格傾向によって3つの聴き方のうち,どの聴き方は得意で,どの聴き方が苦手かわかります。一緒に楽しく体験しませんか。

※原則2日間受講。ただし,定員に余裕がある場合に限り1日のみの参加も可能です。

開講時間

29日(土) 13:30〜16:30
30日(日) 9:30~12:30

開講場所

エソール広島

定員

25名(先着順)

受講料

8,000円(1日のみ受講の場合は5,000円)

対象

相談業務ならびに対人援助に携わりたいと考えている人

申込方法

電話・ファクス・Eメールまたは下記申込フォームでお申込み後,受講料をお振込またはご持参ください。
*Eメールでお申込みの場合は,件名を「基本のき講座申込」としてください。

【振込先】
ゆうちょ銀行
加入者名:公益財団法人広島県男女共同参画財団
口座番号:01390-2-18131

ゆうちょ銀行以外の金融機関から振り込まれる場合
銀行名:ゆうちょ銀行
金融機関コード:9900
店番:139
預金種目:当座
店名:一三九店(イチサンキュウ店)
口座番号:0018131
加入者名:公益財団法人広島県男女共同参画財団

*恐れ入りますが振込手数料はご負担ください。納入いただきました受講料は原則として返金いたしかねます。

託児

有料・1歳~就学前・お子様お1人につき1日1,000円・7月22日(土)までに要予約

募集要項等

募集チラシはコチラ [PDF:496KB]
申込書はコチラ [WORD:78KB]
ネットからの申込フォームはこちら

主催・申込・問合先

公益財団法人広島県男女共同参画財団
TEL 082-242-5262   FAX 082-240-5441

その他

メンタルサポーター養成講座の詳細についてはこちらをご覧ください