(公財)広島県男女共同参画財団「エソール広島」は,男女共同参画社会づくりのための拠点です

HOME
»
講座イベント実施報告
»
令和2年度 エソール広島トークセッション

講座イベント実施報告

令和2年度 エソール広島トークセッション

このイベントは,コロナの状況から約1年が経過し,先行きが見えない中,「起業」
「在宅ワーク」「副業」等,新しいことを始めるきっかけ作りとして,家事や育児との
両立をしながら活躍をしている女性起業家2人をゲストに迎え,コロナ禍での働き方,
家事の工夫等を聴き,自己の課題解決につなげる場として企画したものです。
オンラインで508名の方にご参加をいただきました。

 
実施日 テーマ ゲスト 視聴者(オンライン)
1/27(水)  私たちが考えるこれからの働き方
~withコロナで変わったこと学んだこと~ 
上山 広美さん
(美心家オアシス代表)
藤岡 佳子さん(TONOERU代表)
508名


ゲストのおふたりには,
「仕事と子育てを両立する上で心掛けていることは?」
「起業して働き続けるためのモチベーションの保ち方を教えてください」
「上手な時間の使い方で特に気を付けていること,コツなどありますか?」
などの参加者からの質問に,なごやかな雰囲気の中,丁寧に答えていただきました。


また,参加者からは,次のご意見をいただきました。
・Zoomは家で気軽に参加できるのがとても良いと思いました。
・リアルでお話が聞きたかったですが、このご時世では難しいですし、
   自宅でゆっくり聞けたのがよかったです。


ご参加の皆さま,ゲストの皆さま,ありがとうございました。