(公財)広島県男女共同参画財団「エソール広島」は,男女共同参画社会づくりのための拠点です

HOME
»
講座イベント実施報告

講座イベント実施報告

「シャオヘイ的 男子に贈る家事の極意」を開催しました

1月10日(木),「シャオヘイ的 男子に贈る家事の極意(1日目)」を開催しました
18:30からの夜間開催でしたが,16名の受講者の方にお集まりいただきました。
おりづるタワー10階からの夜景をバックに,講師のシャオヘイさんに家事全般についてユーモアたっぷりに講演&実演をしていただきました。
揚げたてアツアツの「トスカーナ・フライドポテト」は,外側はカリッ,中身はホクッ!!参加者から大好評でした。
 
次回もどうぞご期待ください!
 
 
以下,受講生の感想の一部をご紹介いたします。
・日頃の行いを反省し,家事に積極的に主導権を取れるよう取り組みたい。分かりやすい料理のコツをありがとうございました。
・家事の定義が面白かったです。料理もシンプル・簡単で美味しく良いメニューでした。
・シャオヘイさん的な家事の見方を楽しく聞けて良かった。トスカーナ・フライドポテト,やってみます。
・少しは料理してみようと思います。
・シリーズ化を希望します。
 




また,1月14日(月・祝)10:30~2日目の講座を開催し,19名の受講者の方にお集まりいただきました。
講義前半は,講師のシャオヘイさんに家事全般についてロジカルに分かりやすく講演いただきました。受講者の皆さんは大変熱心で,その場で活発に質問をいただいておりました。
 
その後,料理の下ごしらえを行い,天候にも恵まれたためベランダに移動し調理&試食タイムへ突入しました。ハーブやガーリックの香ばしい「トスカーナ・フライドポテト」が揚がるまで,講師の話を聞いたり,質問したり,おりづるタワー10階からの眺望を撮影したりと,ワイワイ楽しく過ごしました。
揚げたてアツアツの「トスカーナ・フライドポテト」は今日も絶品!
おかげさまで大盛況のうちに終えることができました。
 

以下,受講生の感想の一部をご紹介いたします。
・揚げものがそれほど大変ではないことが理解できた。フライドポテトは家族全員で食べられるので作って
みようと思いました。
・気づきが多く秀逸!講座内容は切り口が科学的。
・時間を拡大して開催してほしい。
・講座を続けて開催してほしい。
 

 
 
前回・今回の参加者の皆さんは,家事へのイメージが変わったのではないでしょうか。
ぜひご自宅でも積極的にチャレンジしていただきたいと思います。
 
さて,この「男子に贈る家事の極意」講演は大変好評だったことから,1月31日(木)(夜間)と,2月3日(日)(午前)に,“家事の極意”と“麻婆豆腐の調理”を学べる講演を開催することになりました。講師には引き続きシャオヘイさんをお迎えします。どうぞお楽しみに♪
申込方法,詳細についてはこちらをご覧ください

 

 

女性リーダー・管理職候補対象キャリアカレッジ(スキルアップコース)を実施しました

平成30年11月17日(土)・24日(土)の2日間,濱本ひとみ様((株)キャリアレイズ)を講師に迎え,キャリアカレッジ(スキルアップコース)の「ワンランク上のトータルスキル」研修を実施しました。
この研修には12名の女性が参加し,品格を高めるマナーの習得や,前向きな発進へとつなげる話力を身につけることを目的として,実践的なレッスンやワークショップを軸に学習しました。
 
以下,受講生の感想の一部をご紹介いたします。
・所作に少し気を付けるだけで,相手が受ける印象も違ってくることが分かりました。
・分かっているようで分かっていなかったこと,気付かされること,納得できることが多かったです。
・知っているようでも手順等が分からないことがあったので,実践的な講座はとても役立ちました。
・基礎的な知識から実践的なスキルまで,2日間で幅広い内容を教えてもらえました。
 




また,12月16日(日)には,田丸曜子様(Tint Color)を講師に迎え,同コースの「トータルで女子力アップコーディネート」を実施しました。
この研修には16名の女性が参加し,ありたいと思う自分の姿を実現するために,自分の内面・個性を外見に表すメソッドを学びました。
 
以下,受講生の感想の一部をご紹介いたします。
・自分について,知らなかったことが分かりました。
・理論をしっかり教えてくださったので,よく分かりました。
・パーソナルカラーや骨格診断など,個別に分かりやすく教えてもらい楽しかったです。
 

 

JDわくわく未来カフェを実施しました

平成30年12月9日(日),マイクロソフトオフィシャルトレーナーの沖村和美さん(プラス・ココ代表),美容料理家の岡本千春さん(ChiHa beauty kitchen代表)をゲストにお迎えし,「JDわくわく未来カフェ」を実施しました。
このイベントには14名の女子大生が参加し,同じく女子大生の渡邊遥さんがファシリテーター役を務めました。女性起業家によるトークセッションやQ&Aや参加者全員のワークショップでは活発に意見交換をするなどし,将来へのイメージをしっかりと持ち帰っていただいたた様子でした。


 
以下,参加者の感想の一部をご紹介いたします。

・初めは学校ですすめられたから来た,という感じでしたが,トークセッションで,自分の中のイメージや考え方が
 変わり,ワールドカフェでさらに自分の考えを深めたり更新したりすることができて,とても良かったし,
 将来に活かせそうだと思いました。
・私はこのイベントに参加したときに,目的や目標,好きなことなど全くありませんでした。しかし,ゲストの方々が
 目的や目標がなくても,何か一歩踏みこんでし続けると,それが自分の軸になると聞いて,自分も小さなことでも
 いいから何かしてみようと思いました。
・今まで,好きな事よりも目標・目的が大切だと考えてきたが,色々な事を経験することにより,あとからでも
 目標・目的が得られるんだと思った。「目標・目的<好きな事」を大切にしたい。​
 

 

LGBT公開フォーラムを実施しました

11月23日(金・祝)に,LGBT公開フォーラム「多様な性について考える」を実施しました。
当日は10代~70代の幅広い年齢層から88人のご参加がありました。
進行役に広島修道大学教授河口和也さん,パネリストに広島修道大学非常勤講師眞野豊さん,大阪市立大学都市文化研究センター研究員安達菜穂子さん,コミュニティスペース「ここいろhiroshima」主宰當山敦己さんをお迎えし,実例を交えながら性の多様性についての理解を深めるお話しをいただきました。



受講アンケートから届いた声
・自分も多様な性の一つと思えました。
・「知る」ことから新しい価値観が生まれたので,今後の活動に活かしていきたいと思いました。
・「自分は自分でいい」と思えるように個々の自己肯定感を育てたい。
・多くの人に知ってもらいたい。
・情報誌等の情報でなく,実際の体験談を聞くことで自分自身が変えたいという気持ちをしっかり持つことができた。

 

 

 

女性リーダー・管理職候補対象キャリアカレッジ(キャリアアップコース)を実施しました

平成30年10月13日(土)・27日(土)の2日間,森田ひとみ様(Moritaキャリアプランニング)を講師に迎え,
キャリアカレッジ(キャリアアップコース)の「キャリアアップ研修」を実施しました。
この研修には12名の女性が参加し,リーダー・管理職候補として必要とされるマネジメント能力,
部下や後輩の育成力等,組織を支える人材としてすぐに使える具体的なノウハウを,
グループワークを交えながら学修しました。
 
以下,受講生の感想の一部をご紹介いたします。
・自分自身を見つめ直す良い機会になった。
・管理職のあるべき姿や自分自身を見つめ直すことができて,とても有意義な研修だった。
・今の自分の問題点,改善するべきところが分かった。
・自分の未来の姿や目標などをもう一度明確にしていきたいと思った。
 



また,10月20日(土)には,同コースの「働く女性のためのアンガーマネジメント研修」を実施しました。
(講師:棚多里美(公財)広島県男女共同参画財団)
この研修には6名の女性が参加し,職場で役立つ,感情に振り回されない心理トレーニングを学びました。
 
以下,受講生の感想の一部をご紹介いたします。
・グループの方と共感でき,講師の話も分かりやすかった。
・今後に生かして行動してみようと思った。
・楽しくてためになった。職場でも受講の機会があればよいと思う。
 

※アンガーマネジメント講座の詳細についてはこちらをご参照ください。
 

 

第13期エソールひろしま大学基礎講座が修了しました

8月18日(土)に、第13期エソールひろしま大学基礎講座「男女共同参画 はじめの一歩 自分らしく生きるために必要なこと」が修了しました。
7月14日から始まり,1ヶ月間で6回の講座を実施し、21名の方が修了されました。
以下、修了生の感想の一部をご紹介いたします。
 
・ 男女共同参画について、様々なアプローチから学ぶことが出来た。
・ 色々な分野の話が聞けて、視点が変わり視野が広がった。
・ 講義の後のホームルームで他の人の意見を聞けたのが良かった。
・ 自分にとって難しい内容の講義は,脳への刺激になった。
・ 今までこのような勉強会があることを知らなかったので,今後も参加を考えたい。


<講座の様子>
  

 

「2人で話してみよう きいてほしい〇〇のキモチ」を開催しました

3月17日(土)に「2人で話してみよう きいてほしい〇〇のキモチ」を開催しました。
第一部は「アンガーマネジメントでイライラをハッピーに変身!」,第二部は「家事ってやっぱりコミュニケーション」と題し,10組20名の方にご参加いただきました。
アンケートからは
  • アンガーマネジメントも家事シェアの話も普段身近なことで大切なことですが.二人で話し合う機会が無かったので,相手の考えを知る良いきっかけになりました。
  • パートナーがたぶんこう思っているだろうと感じていたけれども,話す機会が無く,この機会があり確認ができました。
  • 普段何となくイライラしていたことが,具体的にやって欲しい事として話をすることができてよかった。
などの声が聞かれました。

講師写真 講座風景 講師写真2
 

 

男性対象講座「人生100年時代 後半をどう生きるか」を開催しました

3月4日(日)に男性対象講座「人生100年時代 後半をどう生きるか」を開催しました。
講師に一般財団法人カウンセリング・スクール理事長で日本を代表する心理臨床家の鑪幹八郎さんをお迎えし,これまでの自分の人生を振り返り,これからの人生をどのような心持で生きていけばよいのかをお話しいただきました。
アンケートからは
  • 楽しく豊かな気持ちになった。
  • まだまだできることはいっぱいあると感じた。
  • 今後の自分の生き方,余生の参考になった。
  • 「自分」というものの捉え方が新たな局面を迎えていくことが予感できる講座だった。
などの声が聞かれました。

写真1 写真2 写真3
 

 

「ママ大助かり!パパと簡単クッキング!」実施報告

11月25日(土)に働く母親を応援する男性・子どもの生活自立支援事業
「ママ大助かり!パパと簡単クッキング!」をエソール広島にて開催しました。
11組24名の父子にご参加いただき,
  • スティックハンバーグ
  • リボンサラダ
  • 豆乳コーンポタージュ
  • ミルクゼリー
の4品をつくりました。
料理についてのお約束を書いた紙芝居を見た後,きちんと手を洗って調理を開始。
慣れない調理場で父子で力をあわせて一生懸命に作りました。
同じように作っても,親子によって少しずつ違う料理ができあがりました。
全員で試食後,リサイクルについての話を聞き,実際に紙パックの開き方などを学びました。
その後で片付けについての紙芝居を見た後,みんなで食器等を洗って片付けました。
最後に調理風景の写真に子どもたちからお母さんへのメッセージを書いておひらきとなりました。

【参加者の声】
  • 子どもと一緒に火を使ういい経験になった。
  • 子どもにわかりやすい内容でよかった。
  • 他のご家族と一緒に調理ができたことがよかった。
  • 料理のちょっとしたコツを知ることができた。
などの声が聞かれました。

この事業は日本テトラパック株式会社の助成と全国女性会館協議会の協力で開催しました。

料理写真1 料理写真2 料理写真3

料理写真4 料理写真5 料理写真6

料理写真7 料理写真8 料理写真9

 

 

第12期エソールひろしま大学基礎講座が修了しました

9月9日(土)に第12期エソールひろしま大学基礎講座「男女共同参画 てっぱん講座」が修了しました。
7月8日から3ヵ月実施し,28名の方が修了されました。
修了生の感想として次のような声が聞かれました。
  • 様々なテーマで幅広く学習できた
  • 毎回興味深いテーマで,色々な知識が得られた
  • 知らなかったことや気づかなかったことに気づくことができた
講座の様子