(公財)広島県男女共同参画財団「エソール広島」は,男女共同参画社会づくりのための拠点です

HOME
»
講座イベント情報
»
カテゴリー:メンタルサポーター養成講座

講座イベント情報

第15期メンタルサポーター養成講座基礎コース(10月~3月・全7回)

相談現場はますます複雑多様化しています。この講座では相談員の基本姿勢を改めて学びなおすとともに,男女共同参画の視点に立った相談員を養成します。
人とかかわるための基本である「聴くこと・共感すること」を演習を通して再学習し,さまざまなテーマを通して現場で使える力を身につけます。
今年度もさらに充実した内容で開催します。

プログラム

※都合により,日時・タイトルが変更になる場合があります。

心理部門

■ 1.10月22日(日) 「基本的傾聴技法の修得1」

 講師:小早川久美子さん(広島文教女子大学心理学科教授・同大学心理教育相談センター長・臨床心理士)

■ 2.11月26日(日)  「子どもの諸問題に対する理解と実際~保育支援から見えてくること~」

 講師:古元邦子さん(心理相談室アフォーダンス代表・臨床心理士)

■ 3.2月11日(日) 「要介護高齢者並びに家族に対する心理的支援」

 講師:野村妙子さん(特別養護老人ホーム三滝苑施設長・臨床心理士・社会福祉士)

■ 4.2月25日(日)  「こころの病気に対する理解と心理的支援」

 講師:水谷剛司さん(光の丘病院臨床心理士・広島県臨床心理士会副会長)

■ 5.3月18日(日) 「基本的傾聴技法の修得2」

 講師:小早川久美子さん(広島文教女子大学心理学科教授・同大学心理教育相談センター長・臨床心理士)

※第2回~第4回は事例を用いての学習も含みます。

男女共同参画部門

■ 1.12月10日(日)  「変わりゆく家族のかたち~格差拡大社会のなかで~」

 講師:春日キスヨさん(臨床社会学者)

■ 2.1月20日(土) 「LGBTに対する理解と社会的支援~多様性を認めあうために~」
※この回のみ土曜日開催ですのでお気を付けください。

 講師:河口和也さん(広島修道大学人文学部教授)

 
受講期間

平成29年10月~平成30年3月(全7回)

 
受講時間

10:30~15:30(昼休憩1時間)

 
受講場所

エソール広島

 
定員

25名

 
受講料

25,000円

 
対象

相談業務ならびに対人援助活動に携わっている方(資格の有無,男女を問いません。)

 
募集締切

お問い合わせください

 
申込方法

受講申込書に必要事項をご記入の上,当財団まで郵送,ファクスまたは直接ご持参ください。
下記申込フォームからの申込みも可能です。
*ファクスでのご応募の場合,申込受付の確認をご希望の方は,お手数ですが当財団までご連絡ください。
*選考の結果,受講をお断りすることがありますのでご了承ください。結果については,選考後に全員の方に通知いたします。

 

募集チラシはコチラ [PDF:324KB]
申込書はコチラ [WORD:41KB]

ネットからのお申込フォームはこちらから
 
その他

・全課程修了後は,メンタルサポーター養成講座(基礎コース)修了証書を授与します。
・1才~就学前のお子様をお預かりします(有料・要事前予約・お子様おひとりにつき1回1,000円)
・やむを得ず講義を欠席された場合,DVDでの学習も可能です。

 
主催・申込・問合先

公益財団法人広島県男女共同参画財団
TEL 082-242-5262  FAX 082-540-5441

 
その他

メンタルサポーター養成講座の詳細についてはこちらをご覧ください

   

 

メンタルサポーター養成講座公開講座「ストレスをコントロールする」

定員に達したため,申し込みを締め切りました。ありがとうございました。

 

ストレスをコントロールする
対人援助活動をしている人たちのためのストレスマネジメント

相談員や支援員など“人とかかわる活動”というのは,常にストレスにさらされています。
このようなストレスに気づき,早めに対処することは健康を保つ秘けつです。ストレスというとネガティブなイメージがありますが,実は,適切なストレスはチャレンジと成長につながります。
この講座では,ストレスとは何か,ストレスがかかると心や身体はどのように反応するのか,ストレスと上手くつき合いコントロールする方法などを臨床心理学の視点から学びます。

 
講師

小早川久美子さん
広島文教女子大学心理学科教授・同大学心理教育相談センター長・臨床心理士

 
日時
2017年8月27日(日)10:00〜12:00
 
場所
エソール広島
 
参加費
500円(当日受付でお支払いください)
 
対象
相談業務ならびに対人援助に携わっている方
テーマに興味のある方 等
 
申込方法
定員に達したため,申し込みを締め切りました。
 
託児
有料・要予約・1歳~就学前
お子様お1人につき1日1,000円・8月19日(土)までに要予約
 
チラシ
募集チラシはコチラ [PDF:924KB]
 
主催・申込・問合先
公益財団法人広島県男女共同参画財団
TEL 082-242-5262   FAX 082-240-5441
E-mail essor@essor.or.jp
 
その他

メンタルサポーター養成講座の詳細についてはこちらをご覧ください

   

 

相談援助活動の基本の"き"

定員に達しましたので募集は締め切りました。ありがとうございました。

相談業務や対人援助活動に携わりたい方のための

相談援助活動の基本の"き"

「相談を受けた時,何を言ってあげたらいいの?」
「人と関わる活動をしてみたい」
「カウンセリングとは何だろう?」

「話を聞いてもらっただけで心が軽くなった,気持ちが楽になった」という体験はありませんか。
人とかかわる活動をしてみたいという方を対象に,相談を受ける側の基本姿勢と話の聴き方をカウンセリングという方法から学びます。
講師は,(公財)関西カウンセリングセンターの心の相談室長・専任講師の宮田智基さんです。

講師

宮田先生写真

 

(公財)関西カウンセリングセンター

宮田 智基(みやた ともき)さん

臨床心理士・KIPP精神分析的心理療法家

関西大学大学院 社会学研究科博士課程前期課程修了。
KIPP精神分析的心理療法家養成プログラム修了。
長年,清風会香良病院にて精神科臨床に従事し,兵庫県スクールカウンセラー,関西大学心理相談室のスーパーヴァイザーを兼務する。
2013年より(公財)関西カウンセリングセンターにて,心の相談室長及び専任講師として勤務。

内容

■ 1日目 7月29日(土)  聴くことの意味 「カウンセラーの基本的態度を学ぶ」

「一般の人の聴き方」と「カウンセラーの聴き方」にはどんな違いがあるのでしょうか。
その違いのポイントを図を用いて解説します。
カウンセラーの基本的態度に「受容・共感・自己一致」があります。
しかし,この3つの姿勢はなかなか実行できるものではなく,カウンセラーにとっても目指し続ける努力目標です。
体験的なワークをしながら「カウンセラーの基本的態度」についてご一緒に学びましょう。

■ 2日目 7月30日(日) 「カウンセラーの聴き方」

2日目は,カウンセラーの聴き方を3つのポイントに整理して話します。
それは「ありのままに聴く」「情緒体験を聴く」「感じながら聴く」の3つです。
ここでは,心理テストの「エゴグラム」を行って,自分自身の性格傾向を振り返ってみましょう。
性格傾向によって3つの聴き方のうち,どの聴き方は得意で,どの聴き方が苦手かわかります。一緒に楽しく体験しませんか。

※原則2日間受講。ただし,定員に余裕がある場合に限り1日のみの参加も可能です。

開講時間

29日(土) 13:30〜16:30
30日(日) 9:30~12:30

開講場所

エソール広島

定員

25名(先着順)

受講料

8,000円(1日のみ受講の場合は5,000円)

対象

相談業務ならびに対人援助に携わりたいと考えている人

申込方法

電話・ファクス・Eメールまたは下記申込フォームでお申込み後,受講料をお振込またはご持参ください。
*Eメールでお申込みの場合は,件名を「基本のき講座申込」としてください。

【振込先】
ゆうちょ銀行
加入者名:公益財団法人広島県男女共同参画財団
口座番号:01390-2-18131

ゆうちょ銀行以外の金融機関から振り込まれる場合
銀行名:ゆうちょ銀行
金融機関コード:9900
店番:139
預金種目:当座
店名:一三九店(イチサンキュウ店)
口座番号:0018131
加入者名:公益財団法人広島県男女共同参画財団

*恐れ入りますが振込手数料はご負担ください。納入いただきました受講料は原則として返金いたしかねます。

託児

有料・1歳~就学前・お子様お1人につき1日1,000円・7月22日(土)までに要予約

募集要項等

募集チラシはコチラ [PDF:496KB]
申込書はコチラ [WORD:78KB]
ネットからの申込フォームはこちら

主催・申込・問合先

公益財団法人広島県男女共同参画財団
TEL 082-242-5262   FAX 082-240-5441

その他

メンタルサポーター養成講座の詳細についてはこちらをご覧ください

 

 

公開講座「支配と暴力~今,家族に何が起きているのか・DVを中心に考える~」

メンタルサポーター養成講座公開講座


 

支配と暴力
今,家族に何が起きているのか・DVを中心に考える

本来であれば心安らぐ場である家庭,互いに愛情で結ばれている家族。どうしてそこで暴力が発生してしまうのでしょうか?
なぜ暴力に耐えて,そこにとどまり続けるのでしょうか?
それには『別れてしまえばいい』では片づけられない複雑な問題があるのです。
この講座では,ドメスティックバイオレンスを中心に,暴力の加害者・被害者それぞれの心理,解決を困難にしている要因についてお話しします。
その上で,どのように支援していくのかについて考えていきます。

メンタルサポーター養成講座とは…相談業務や対人援助活動に携わっている方の資質向上のための講座です。

 
講師

西本智恵さん
京橋心療クリニック非常勤カウンセラー・臨床心理士

 
日時
2017年1月14日(土)10:00〜12:00
 
場所
エソール広島
 
参加費
500円(当日受付でお支払いください)
 
対象
相談業務ならびに対人援助に携わっている方
テーマに興味のある方 等
 
定員
20名(要申込)
 
申込方法
定員に達したためキャンセル待ちにて受付中です。
電話でお申込みください。
TEL 082-242-5262
 
託児
有料・要予約・1歳~就学前
お子様お1人につき1,000円・1月7日(土)までに要予約
 
チラシ等
募集チラシはコチラ [PDF:614KB]
 
主催・申込・問合先
公益財団法人広島県男女共同参画財団
TEL 082-242-5262   FAX 082-240-5441
E-mail essor@essor.or.jp
 
その他

メンタルサポーター養成講座の詳細についてはこちらをご覧ください

   

 

メンタルサポーター養成講座基礎コース(10月~3月・全7回)

今期の募集は締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

相談現場はますます複雑多様化しています。この講座では相談員の基本姿勢を改めて学びなおすとともに,男女共同参画の視点に立った相談員を養成します。
人とかかわるための基本である「聴くこと・共感すること」を演習を通して再学習し,現場で使える力を身につけます。
今年度もさらに充実した内容で開催します。

プログラム

※都合により,日時・タイトルが変更になる場合があります。

心理部門

■ 1.10月23日(日)  「基本的傾聴技法の修得1」

 講師:小早川久美子さん(広島文教女子大学心理学科教授・同大学心理教育相談センター長・臨床心理士)

■ 2.11月20日(日)  「子どもの諸問題に対する理解と実際~保育支援から見えてくること~」

 講師:古元邦子さん(心理相談室アフォーダンス代表・臨床心理士)

■ 3.1月29日(日)  「要介護高齢者並びに家族に対する心理的支援」

 講師:野村妙子さん(特別養護老人ホーム三滝苑施設長・臨床心理士・社会福祉士)

■ 4.2月26日(日)  「こころの病気に対する理解と心理的支援」

 講師:水谷剛司さん(光の丘病院臨床心理士・広島県臨床心理士会副会長)

■ 5.3月19日(日)  「基本的傾聴技法の修得2」

 講師:小早川久美子さん(広島文教女子大学心理学科教授・同大学心理教育相談センター長・臨床心理士)

※第2回~第4回は事例を用いての学習も含みます。

男女共同参画部門

■ 1.12月11日(日)  「変わりゆく家族のかたち」

 講師:春日キスヨさん(臨床社会学者)

■ 2.1月14日(土)  「支配と暴力~今,家族に何が起きているのか・DVを中心に考える~」 
※公開講座です

 講師:西本智恵さん(京橋心療クリニック非常勤カウンセラー・臨床心理士)

 
受講期間

平成28年10月~平成29年3月(全7回)

 
受講時間

10:30~15:30(昼休憩1時間) ※1月14日(土)の公開講座のみ10:00~12:00

 
受講場所

エソール広島

 
定員

25名

 
受講料

25,000円

 
対象

相談業務ならびに対人援助活動に携わっている方(資格の有無,男女を問いません。)

 
募集締切

平成28年10月8日(土)

 
申込方法

受講申込書に必要事項をご記入の上,当財団まで郵送,ファクスまたは直接ご持参ください。
下記申込フォームからの申込みも可能です。
*ファクスでのご応募の場合,申込受付の確認をご希望の方は,お手数ですが当財団までご連絡ください。
*選考の結果,受講をお断りすることがありますのでご了承ください。結果については,選考後に全員の方に通知いたします。

 

募集チラシはコチラ [PDF:1145KB]
申込書はコチラ [WORD:42KB]
ネットからのお申込フォームはこちらから

 
その他

・全課程修了後は,メンタルサポーター養成講座(基礎コース)修了証書を授与します。
・1才~就学前のお子様をお預かりします(有料・要事前予約・お子様おひとりにつき1回1,000円)
・やむを得ず講義を欠席された場合,DVDでの学習も可能です。

 
主催・申込・問合先

公益財団法人広島県男女共同参画財団
TEL 082-242-5262  FAX 082-540-5441

 
その他

メンタルサポーター養成講座の詳細についてはこちらをご覧ください

   

 

メンタルサポーター養成講座公開講座「ストレスに気づいて活かす」

おかげさまで定員に達しました。ありがとうございました。
 

ストレスに気づいて活かす
対人援助活動をしている人たちのためのストレスマネジメント

相談員や支援員など“人とかかわる活動”というのは,常にストレスにさらされます。
また,テレビでは各地で起きている深刻な災害や事故のニュースが毎日のように流れていますが,実はその映像を見るだけでも私たちは何らかのストレスを感じています。
このようなストレスに気づき,早めに対処することは健康を保つ秘けつです。ストレスというとネガティブなイメージがありますが,実は,適切なストレスはチャレンジと成長につながります。
この講座では,ストレスとは何か,ストレスがかかると心や身体はどのように反応するのか,ストレスと上手くつき合っていく方法などを臨床心理学の視点から学びます。

 
講師

小早川久美子さん
広島文教女子大学心理学科教授・同大学心理教育相談センター長・臨床心理士

 
日時
2016年8月27日(土)10:00〜12:00
 
場所
エソール広島
 
参加費
500円(当日受付でお支払いください)
 
対象
相談業務ならびに対人援助に携わっている方
テーマに興味のある方 等
 
申込方法
現在,キャンセル待ちでの受付となっておりますので,電話でお問合せください。
TEL 082-242-5262
 
託児
有料・要予約・1歳~就学前
お子様お1人につき1日1,000円・8月20日(土)までに要予約
 
チラシ等
募集チラシはコチラ [PDF:429KB]
申込書はコチラ [WORD:92KB]
 
主催・申込・問合先
公益財団法人広島県男女共同参画財団
TEL 082-242-5262   FAX 082-240-5441
E-mail essor@essor.or.jp
 
その他

メンタルサポーター養成講座の詳細についてはこちらをご覧ください

   

 

相談援助活動の基本の"き"

おかげさまで定員に達しました。ありがとうございました。
現在キャンセル待ちで申し込みを受け付けています。

相談業務や対人援助活動に携わりたい方のための

相談援助活動の基本の"き"

「相談を受けた時,何を言ってあげたらいいの?」
「人と関わる活動をしてみたい」
「カウンセリングとは何だろう?」

職場や家庭で相談をもちかけられたときに,どのように対応すればよいのか戸惑うことが多いのではないでしょうか。
この講座では,相談を受ける側の基本姿勢と対人関係の基礎を,カウンセリングという方法から学びます。
講師は,日本を代表する心理臨床家で,カウンセリングの指導・普及にあたられている鑪 幹八郎さんです。

講師

鑪先生写真

 

(一財)広島カウンセリング・スクール理事長

鑪 幹八郎(たたら みきはちろう)さん

臨床心理士・教育学博士・WAWI精神分析家

広島大学名誉教授,京都文教大学名誉教授,京都文教大学前学長,日本心理臨床学会前理事長。
1961年,京都大学大学院博士課程修了。
専門は精神分析学,臨床心理学。
『夢分析の実際』『アイデンティティの心理学』ほか著書多数。

内容

■ 1日目 7月9日(土)  カウンセリングの基礎 「聴くこと・共感すること」

誰かに話を聴いてもらって,気持ちが楽になった,元気が出てきたという経験はありませんか。
“誰かに話す,誰かに聴いてもらう”という人間関係のなかに,援助活動の大切なことがあります。
相談者も相談を受ける側も心のなかでは何が起きるのでしょうか。
1日目は,「聴く」こと,「共感」することを学びます。カウンセリングは簡単なようで,実は,とても高い技術が必要とされています。ご一緒に学びましょう。

■ 2日目 7月16日(土) 「信頼すること」

傾聴・共感という基本姿勢があると,人は誰かにわかってもらえたという体験になります。
さらに,しっかり信頼しあえる関係があると,自分で困難を乗り越える力がわいてきます。
2日目は,「信頼する」ということについて,ライフサイクルのアイデアを基にご一緒に考えましょう。

※原則2日間受講。ただし,定員に余裕がある場合に限り1日のみの参加も可能です。

開講時間

2日共 13:30〜16:30

開講場所

エソール広島

定員

25名(先着順)

受講料

8,000円(1日のみ受講の場合は5,000円)

対象

相談業務ならびに対人援助に携わりたいと考えている人

申込方法

電話・ファクス・Eメールまたは下記申込フォームでお申込み後,受講料をお振込またはご持参ください。
*Eメールでお申込みの場合は,件名を「基本のき講座申込」としてください。

【振込先】
ゆうちょ銀行
加入者名:公益財団法人広島県男女共同参画財団
口座番号:01390-2-18131

ゆうちょ銀行以外の金融機関から振り込まれる場合
銀行名:ゆうちょ銀行
金融機関コード:9900
店番:139
預金種目:当座
店名:一三九店(イチサンキュウ店)
口座番号:0018131
加入者名:公益財団法人広島県男女共同参画財団

*恐れ入りますが振込手数料はご負担ください。納入いただきました受講料は原則として返金いたしかねます。

託児

有料・1歳~就学前・お子様お1人につき1日1,000円・7月2日(土)までに要予約

募集要項等

募集チラシはコチラ [PDF:437KB]
申込書はコチラ [WORD:79KB]
ネットからの申込フォームはこちら

主催・申込・問合先

公益財団法人広島県男女共同参画財団
TEL 082-242-5262   FAX 082-240-5441

その他

メンタルサポーター養成講座の詳細についてはこちらをご覧ください

 

 

メンタルサポーター養成講座公開講座「女性に対する暴力」

女性に対する暴力
〜DV・ストーカー・ハラスメントなどの支援と相談〜


相談員の資質向上をめざす「メンタルサポーター養成講座」の公開講座を開催します。
DV(ドメスティック・バイオレンス),ストーカー,性暴力,セクシュアル・ハラスメントなどに関する被害当事者援助や専門職への研修をおこなう,NPO法人「フェミニストサポートセンター・東海」の理事としてもご活躍されている,広島大学の北仲千里先生をお迎えし,女性に対する暴力の現状や支援についてお話しいただきます。

講師:北仲千里さん(広島大学ハラスメント相談室准教授)
           【講師より】
 DV(ドメスティック・バイオレンス),ストーカー,性被害やセクシュアル・ハラスメントなどは,「女性に対する暴力」または「ジェンダーに基づく暴力」と呼ばれる問題です。
 女性が被害を受けやすい共通の社会背景もありますが,被害の性質や,解決法には違いもあります。これらはどのような形で起きていて,実際の相談ケースにはどのような支援ができるのでしょうか。
 言葉の意味,関連する法律や機関,実際のケース対応のポイントなどについて考えます。
  メンタルサポーター養成講座についてはこちらをご覧ください
 
日時 2016年1月24日(日)10:00〜12:00
場所 エソール広島2階会議室
参加費 500円(当日受付でお支払いください)
対象 相談業務及び対人援助に携わっている方
テーマに興味がある方 等
定員 30名
参加方法 電話・FAX・お申込フォームまたはEメールでお申し込みください
※Eメールでお申し込みの場合は件名に「メンサポ公開講座申込」と記入してください。
託児 要予約・有料・1,000円(1歳から就学前まで)
託児をご希望の方は1週間前までにお申込みください
主催
問合せ・申込先
公益財団法人広島県男女共同参画財団
TEL(082)242-5262  FAX(082)240-5441
ネットからのお申込フォームはこちら
チラシはこちら [PDF:453KB]
申込書はこちら [WORD:74KB]

 

 

メンタルサポーター養成講座公開講座

ストレスを活かす
〜対人援助活動をしている人たちのためのストレスマネジメント〜


相談員や支援員など,"人とかかわる活動"というのは,常にストレスにさらされます。
実は,適切なストレスはチャレンジと成長につながります。
だからこそ,自分自身がストレスを抱えていることに気付き,早めに対処することで心身ともに健康を保つことが重要です。
この講座では,ストレスがかかると心や体はどのように反応するのか,また,ストレスと上手につきあっていくための対処法などを臨床心理学の観点からお話しします。

講師:小早川久美子さん(広島文教女子大学心理学科教授・同大学心理教育相談センター長・臨床心理士)
 
日時 2015年8月8日(土)10:00〜12:00
場所 エソール広島2階会議室
参加費 500円(当日受付でお支払いください)
対象 相談業務ならびに対人援助に携わっている方
テーマに興味がある方 等
参加方法 電話・FAXまたはEメールでお申し込みください
※メールでお申し込みの場合は件名に「8/8ストレス講座申込」と記入してください。
託児 要予約・有料・1,000円(1歳から就学前まで)
託児をご希望の方は1週間前までにお申込みください
主催
問合せ・申込先
公益財団法人広島県男女共同参画財団
TEL(082)242-5262 FAX(082)240-5441
メールでのご連絡はこちら
チラシはこちら [PDF:390KB]
申込書はこちら [WORD:72KB]

 

 

相談援助活動の基本の"き"

相談業務や対人援助活動に携わりたい方のための
相談援助活動の基本の"き"

職場や家庭で相談をもちかけられた時に,どのように対応すればよいのか戸惑うことが多いのではないでしょうか。
この講座では,相談を受ける側の基本姿勢と対人関係の基礎を学びます。

塩山二郎さん(株式会社心理臨床センターしおやま代表取締役,広島県臨床心理士会会長)
 
日時 2015年6月21日・28日(日)13:30〜16:30
場所 エソール広島
受講料 8,000円
対象 相談業務及び対人援助に携わりたいと考えている人
主催
問合せ・申込先
公益財団法人広島県男女共同参画財団
TEL(082)242-5262 FAX(082)240-5441
メールでのご連絡はこちら
詳しくはこちらをご覧ください