(公財)広島県男女共同参画財団「エソール広島」は,男女共同参画社会づくりのための拠点です

HOME
»
ニュース
»
アーカイブ:2021年
»
6月

ニュース

緊急事態宣言解除後の集中対策に伴う施設利用等について(お知らせ)

広島県の緊急事態宣言解除後の集中対策に伴って,エソール広島は6月21日以降,感染拡大防止対策を徹底した上で施設利用を再開します。

集中対策期間中の7月11日までの施設利用については,次のとおり対応させていただきますので,引き続きご理解・ご協力をお願いいたします。

 
研修室・交流スペースの利用について 

利用申し込み受付を再開します。
 利用時は,感染防止対策の徹底にご協力をお願いします。
・消毒,検温等
・参加者の連絡先等の確保
 夜間利用については,20時までとします。

 
情報スペース・ベランダの利用について
利用を再開します。
利用の際は窓口で受付簿に記入をお願いします。
利用時間は9:30~18:15です。
 
図書貸出・返却について
利用を再開します。
利用時間は9:30~18:15です。
 
相談業務について
通常どおり行います。
■一般相談 082-247-1120
<受付時間>
毎日10:00~16:00(水・日・祝日休み)

■LGBT 082-207-3130
<受付時間>
毎週土曜日10:00~16:00(祝日を除く)



 

 

(内閣府メッセージ)女性の視点からの防災・減災の推進について

 6月11日,女性の視点からの防災の取組を全国各地で促進するため、丸川男女共同参画担当大臣と小此木(おこのぎ)防災担当大臣が連名でメッセージを公表しました。

 このメッセージでは、現場を担う地方公共団体に対し、避難生活における女性の安全・安心の確保、女性と男性の災害から受ける影響やニーズの違いへの配慮、地方防災会議の委員への女性の登用、災害対応の現場への女性の参画、男女別データの作成・活用などに、一層のリーダーシップを発揮されるようお願いしています。

▶メッセージ全文はコチラから

 

(内閣府からのお知らせ)「令和3年版 男女共同参画白書」が公表されました。(令和3年6月)


内閣府男女共同参画局から「令和3年版男女共同参画白書」が公表されました。
男女共同参画白書は,男女共同参画社会基本法に基づき作成している年次報告書です。
今回は特集編として「コロナ下で顕在化した男女共同参画の課題と未来」が掲載されています。

【目次】
Ⅰ 令和2年度男女共同参画社会の形成の状況
  特集編 コロナ下で顕在化した男女共同参画の課題と未来
  現状編
Ⅱ 男女共同参画社会の形成の促進に関する施策
  第1部 令和2年度に講じた男女共同参画社会の形成の促進に関する施策
  第2部 令和3年度に講じようとする男女共同参画社会の形成の促進に関する施策

▶詳細はコチラから(内閣府のHP)
  概要版
  全体版   

 

(出展者募集のお知らせ)令和3年度「男女共同参画推進フォーラム」

国立女性教育会館(NWEC)では、令和3年度「男女共同参画推進フォーラム」(愛称:NWEC フォ ーラム2021)におけるワークショップ、パネル展示の出展者を募集しています。出展対象は,男女共同参画,女性活躍,ダイバーシティ等の推進に取り組んでいる団体等となっています。
この機会にジェンダー平等実現について考え,日頃の研究,教育,学習,実践活動の成果を共有してみませんか?


▶詳細はコチラから(募集要項)