(公財)広島県男女共同参画財団「エソール広島」は,男女共同参画社会づくりのための拠点です

HOME
»
ニュース
»
アーカイブ:2021年
»
4月
»
15日

ニュース

(内閣府からのお知らせ)「DV対策の今後の在り方」が公表されました。(令和3年3月)


男女共同参画会議女性に対する暴力に関する専門調査会から,報告書「DV対策の今後の在り方」が公表されました。
 
新型コロナウイルス問題に伴うDVの増加・深刻化が懸念されている中,全国の支援センターと「DV相談プラス」に寄せられた相談件数を合わせると,令和2年4月から令和3年1月は,前年同時期と比べて約1.5倍となっているそうです。
また,今後の課題として,「逃げられない/逃げないDV対応について」「予防教育」にも触れられています。
 
 
【目次】
 Ⅰ これまでの取組等
 Ⅱ 各論点におけるDV対策の現状
 Ⅲ 今後の課題
 
 
▶詳細はコチラから(内閣府のHP)

【概要版】女性に対する暴力に関する専門会報告書「DV対策の今後の在り方」

【本  文】女性に対する暴力に関する専門会報告書「DV対策の今後の在り方」


 

 

(内閣府からのお知らせ)「男女間における暴力に関する調査報告書」が公表されました。(令和3年3月)


令和2年度の調査結果が公表されました。

内閣府男女共同参画局では,男女間を取り巻く環境の変化に応じた被害傾向の変化等に対応するため,全国20歳以上の男女5,000人から無作為抽出による男女間における暴力に関するアンケート調査を,3年に1回実施しています。

  

【目次】
 Ⅰ 調査の概要
 Ⅱ 配偶者からの暴力の被害経験
 Ⅲ 交際相手からの暴力の被害経験
 Ⅳ 特定の相手からの執拗なつきまとい等の被害経験
 Ⅴ 無理やりに性交等をされた被害経験
 

 ▶詳細はコチラから(内閣府のHP)

<概要版>
男女間における暴力に関する調査報告書(概要版)全体版 (gender.go.jp)

<本文>
令和2年度調査 | 内閣府男女共同参画局 (gender.go.jp)