(公財)広島県男女共同参画財団「エソール広島」は,男女共同参画社会づくりのための拠点です

HOME
»
講座イベント情報
»
アーカイブ:2021年
»
8月

講座イベント情報

結成40周年-広島県の男女共同参画をすすめる会がお贈りする映画祭- (共催事業)

上映作品【ヒロシマへの誓い-サーロー節子とともに-】
ノーベル平和賞受賞スピーチで世界を感動させたサーロー節子。
彼女の原点とは-?



サーロー節子/竹内道(プロデューサー)
2019年/アメリカ映画/82分
 
◆日 時
 令和3年9月23日(木・祝)
  13:00 開場・受付開始
  13:55 開会挨拶
  14:00 映画上映
  15:22 謝辞・閉会挨拶
 
◆会 場
 広島県民文化センターホール
 (広島市中区大手町一丁目5-3)
 
◆鑑賞料金
 1,000円(全席自由)
 ※エディオン広島本店プレイガイド(東館9階)にてチケット発売中!
 
●ご来場の際はマスクの着用・消毒にご協力ください。
●発熱や咳・咽頭痛等の症状がある方はご遠慮ください。
 
主 催:広島県の男女共同参画をすすめる会
共 催:公益財団法人広島県男女共同参画財団
後 援:広島県,中国新聞社
協 力:広島市地域女性団体連絡会,シネマキャラバンV.A.G
 
【問合せ】
広島県の男女共同参画をすすめる会
電話 080-1913-3557(佐藤)(10:00~16:00 平日)
E-mail d5d3m5@bma.biglobe.ne.jp(西中)
 
映画祭について,詳しくはチラシをご覧ください。

 

第19期 メンタルサポーター養成講座(10月~2月・全7回)

相談業務や,対人援助活動に携わる方を対象とした講座です。
援助の現場では,新しいことや,自分の知らないことが次々と現れてきます。
社会の変化をどうとらえるか?ジェンダー平等の視点を持つためには?
人間関係に現れる心理的課題に取り組むためには?
これらを理解し,克服するためには,日々の学びが大切です。ご一緒に学びましょう。

 
受講期間
令和3年10月31日(日)~令和4年2月6日(日)(全7回)
 
受講時間
10:30~15:30(昼休憩1時間)
 
受講場所
エソール広島 おりづるタワー10階(広島市中区大手町1-2-1)
 
定  員
25名
 
対  象
相談業務や対人援助活動に携わっている方(資格の有無,性別を問いません。)
 
プログラム
心理部門(5回)

(1)開講日:10月31日(日)
テーマ:子どもの諸問題に対する理解と実際 ~こころの発達と関わりの工夫~
講 師:古元 邦子さん
(心理相談室アフォーダンス代表 臨床心理士・公認心理師)
 
(2)開講日:11月27日(土)
テーマ:精神疾患の理解と心のケア
講 師:水谷 剛司さん
(ほうゆう病院心理室長 臨床心理士・公認心理師)
 
(3)開講日:1月9日(日)
テーマ:認知症の人と介護家族者への心理的支援
講 師:野村 妙子さん
(特別養護老人ホーム三滝苑施設長 臨床心理士・公認心理師・社会福祉士)
 
(4)開講日:1月23日(日)
テーマ:夫婦・家族に対する支援 ~家族カウンセリングを中心に~
講 師:村上 雅彦さん
(広島ファミリールーム所長 臨床心理士・公認心理師)
 
(5)開講日:2月6日(日)
テーマ:対人援助職のためのセルフケア
                    ~学んだ知識や技能を生活で生かすために~
講 師:小早川 久美子さん
(えなカウンセリングルームカウンセラー 臨床心理士・公認心理師)

 
男女共同参画部門(2回)

(1)開講日:11月14日(日)
テーマ:コロナ禍であらわになる女性の苦境 ~性被害とDVの実態と支援~
講 師:寺西 環江さん(弁護士)
 
(2)開講日:12月12日(日)
テーマ:男性介護者が抱える苦悩 ~ジェンダーの視点から読み解く~
講 師:春日 キスヨさん(臨床社会学者)

 
受講料
30,000円(税込み)
 
申込方法
申込フォーム,またはFAX・Eメールからお申込みください。
*FAXでお申込みの場合は,お手数ですが送信後に到着確認のためお電話ください。
*Eメールでお申込みの場合は,件名を「メンサポ講座申込」としてください。
*選考の結果,受講をお断りすることがありますのでご了承ください。結果は,選考後,全員に通知します。 

申込フォームはコチラ


 
募集締切
令和3年10月20日(水)17時まで
 
その他
・全課程修了後は,メンタルサポーター養成講座修了証書を授与します。
・やむを得ず講義を欠席された場合,DVDでの学習も可能です。

 
申込・問合先
公益財団法人広島県男女共同参画財団
TEL 082-242-5262  FAX 082-540-5441
Eメール essor@essor.or.jp   



 

 

【無料オンライン講座に変更となりました】<参加者募集中>LGBTスタディーズ ~性の多様性と教育-実践への第一歩-


※<参加費無料>「まん延防止等重点措置」の延長を受け,オンラインでの実施に変更となりました。

参加者募集中!
LGBTスタディーズ
【性の多様性と教育-実践への第一歩-】

 


この講座は <ジェンダー,セクシュアリティについて深く正しく学び,その知識を周りの人に伝授する,「LGBTスタディーズ」>を大枠のコンセプトとしています。

LGBTという言葉が一般にも広まり,学校など教育現場にも「自分はみんなと性の感じが違う」と悩む子どもたちがいると知られるようになってきました。
性の多様性について,大人は子どもたちに,何を,どのように伝えれば良いのでしょうか?学校でできることは何でしょうか?
今回は,授業例や子どもたちの姿を通して学びたいと思います。
性の多様性が尊重される学校づくり,授業のあり方のヒントになる視点をご一緒に考えましょう。
教育関係の皆さまほか,幅広い分野の方のご参加をお待ちしています。



 
日 時
令和4年2月12日(土)13:00~16:00 15:00

 
形 態
エソール広島研修室 Zoomウェビナー

 
参加費
一般 1,000円/学生 500円(受付にて,学生証等確認できるものをご提示ください)
※当日,受付にてお支払いをお願いします。

無料

 
申込方法
申込フォーム
FAX申込書
チラシ


 

【YouTube期間限定公開】岡田恵美子さんを偲ぶ会~追悼メッセージ~ in エソールひろしま(おりづるタワー)

 当財団と関わりの深い被爆体験証言者の岡田恵美子さんが、去る4月10日にご逝去されました。
岡田さんは、当財団の講座「令和2年度エソールひろしま大学」のカリキュラム「ヒロシマから考える平和~時代を生き抜く~(3/6開催)」の講師を務められ、また、同講座の前身である「ひろしま女性大学」の第1期修了生(平成元年度)でもあります。

 そのようなご縁から、7月4日(日)、岡田さんと生前関わりのあった皆さんが、『被爆体験を継承する会』の呼びかけでエソール広島(おりづるタワー10階)に集い、岡田さんを偲びました。この会では、様々な分野の方々が素晴らしいスピーチをされました。この度、その記録を9月30日(木)まで公開します。

 岡田さんは被爆者として、たくさんの子どもたちや戦争を知らない世代に「二度と戦争や差別、いじめなどのない世界をつくり、核兵器廃絶のための行動を」と一生を掛けて訴え続けられました。私たちも岡田さんの平和への熱い思いを、おりづるタワーから発信してまいりたいと思います。




 

 

第19期 メンタルサポーター養成講座(全7回)

※まん延防止等重点措置の対策期間延長に伴い,次の3講座の日程を変更します。

1月9日  →  3月20日(日)
1月23日 →  3月13日(日)
2月6日  →  4月10日(日)

修了生の方へ

※第1期~第18期の修了生は,科目ごとの受講が可能です。
こちらの専用フォームからお申込みください。
*受講料 1科目につき5,000円(税込)
*各講座の3日前までにお申込みください。


相談業務や,対人援助活動に携わる方を対象とした講座です。
援助の現場では,新しいことや,自分の知らないことが次々と現れてきます。
社会の変化をどうとらえるか?ジェンダー平等の視点を持つためには?
人間関係に現れる心理的課題に取り組むためには?
これらを理解し,克服するためには,日々の学びが大切です。ご一緒に学びましょう。

 
受講期間

令和3年10月31日(日)~令和4年4月10日(日)(全7回)
 

受講時間

10:30~15:30(昼休憩1時間)

 
受講場所
エソール広島 おりづるタワー10階(広島市中区大手町1-2-1)
 
定  員
25名
 
対  象
相談業務や対人援助活動に携わっている方(資格の有無,性別を問いません。)
 
受講生の方へ
講義レポートはこちらからダウンロードできます。
 
プログラム
 ★講義概要はコチラ★
心理部門(5回)

(1)開講日:10月31日(日)
   テーマ:子どもの諸問題に対する理解と実際 ~こころの発達と関わりの工夫~
   講 師:古元 邦子さん
   (心理相談室アフォーダンス代表 臨床心理士・公認心理師)
 
(2)開講日:11月27日(土)
   テーマ:精神疾患の理解と心のケア
   講 師:水谷 剛司さん
   (ほうゆう病院心理室長 臨床心理士・公認心理師)
 
(3)開講日:1月9日(日) →3月20日(日)
   テーマ:認知症の人と介護家族者への心理的支援
   講 師:野村 妙子さん
   (特別養護老人ホーム三滝苑施設長 臨床心理士・公認心理師・社会福祉士)
 
(4)開講日:1月23日(日) →3月13日(日)
   テーマ:夫婦・家族に対する支援 ~家族カウンセリングを中心に~
   講 師:村上 雅彦さん
   (広島ファミリールーム所長 臨床心理士・公認心理師)
 
(5)開講日:2月6日(日) →4月10日(日)
   テーマ:対人援助職のためのセルフケア 
                    ~学んだ知識や技能を生活で生かすために~

   講 師:小早川 久美子さん
   (えなカウンセリングルームカウンセラー 臨床心理士・公認心理師)

 
男女共同参画部門(2回)

(1)開講日:11月14日(日)
   テーマ:コロナ禍であらわになる女性の苦境 ~性被害とDVの実態と支援~
   講 師:寺西 環江さん(弁護士)
 
(2)開講日:12月12日(日) 
   テーマ:男性介護者が抱える苦悩 ~ジェンダーの視点から読み解く~
   講 師:春日 キスヨさん(臨床社会学者)

 
受講料
30,000円(税込み)
 
その他
・全課程修了後は,メンタルサポーター養成講座修了証書を授与します。
・やむを得ず講義を欠席された場合,DVDでの学習も可能です。

 
申込・問合先
公益財団法人広島県男女共同参画財団
TEL 082-242-5262  FAX 082-540-5441
Eメール essor@essor.or.jp