(公財)広島県男女共同参画財団「エソール広島」は,男女共同参画社会づくりのための拠点です

HOME
»
講座イベント情報
»
アーカイブ:2021年
»
2月
»
1日

講座イベント情報

LGBTスタディーズⅡ

LGBTスタディーズⅡ (*2/21の「性の多様性~LGBTスタディーズ~」とは異なります)
 
日 時
令和3年314日(13:00~16:15
会 場
エソール広島 おりづるタワー10階(広島市中区大手町1-2-1)
対象・テーマ
以下のテーマに興味のある方。
先んじて開催予定の「性の多様性~LGBTスタディーズ(2/21)」の第2弾として,「LGBTスタディーズⅡ」を3月14日(日)に開催します。
この講座は,<ジェンダー,セクシュアリティについて深く正しく学び,その知識を周りの人に伝授する,「LGBTスタディーズ」>を大枠のコンセプトとしています。
今回は,「アイデンティティー再考Queer Visionsという新しいアプローチ」とし,「アイデンティティーをどのように捉えれば良いのか。日本はいまだ男性中心主義であり,家父長制の力が強い国です。このようなコミュニティーのなかで,差別を無くし,幸せに生きるためにはどうすれば良いのか。キー・コンセプトは,『Queer Visions/クィアな視点』。いくつかの映像を例に挙げながら,皆さんと一緒に考えましょう」を,テーマとしています。

講師は3名で,京都から迎える2名の講師は,広島での講演(講座)は「初」です!
講師1.  菅野 優香さん
同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科准教授 専門は,映画・視覚文化研究,フェミニズム,クィア・スタディーズ
講師2.    ミツヨ・ワダ・マルシアーノさん
京都大学大学院 文学研究科教授 国際文化越境専修長 専門は,映画・メディア研究
講師3.    河口 和也さん
広島修道大学 人文学部教授 専門は,社会学,セクシュアリティ・スタディーズ,ゲイ・スタディーズ

映画や映像作品の中で,異性愛男性以外はどうように表象されてきたのか。(異性愛)男性中心主義によって,女性や子どもはどのように描かれ,また,レズビアンやゲイ,トランスジェンダーはどのように描かれてきたのか。講師の提示する視覚映像を元に,ジェンダー,セクシュアリティの読解方法などを学ぶ絶好の機会です!!
「テキストの文字を読むのは苦手だけど,映画は好き」そんな方はぜひご参加ください。
定 員
先着50名
受講料
2,500円 
↓下記の申込フォームからお申込みください。

申込フォーム
後 援
広島県 (SDGsX男女共同参画公開講座)